りんごの扉

りんごとガジェットと雑記とにゃんたろうと。

りんごの扉

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max の内部が透けて見える壁紙が公開される!!?

タイトル画

iPhoneの分解レポートなどでもお馴染みの米メディアサイト「iFixit」が、iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max の内部基盤が透け透けに見える壁紙を公開しました。

 

公開されている壁紙は各機種につき2種類ずつの壁紙。

1つは中の基盤が透け透けに見える壁紙で、もう1つは内部をX線で内部を撮影したものとなっています。

 

透け透けに見える壁紙の設定方法は、iPhoneで下記記事ページにアクセスし、該当する壁紙をタップし、最大解像度に表示してから画像を保存します。

www.ifixit.com

次にiPhoneの「設定アプリ」の「壁紙」→「壁紙を選択」→「最近の項目」の中から保存した壁紙を選択し、設定します。

 

壁紙は「静止画モード」でも「視差効果モード」でも楽しめますが、iFixitの記事の作者によれば「静止画モード」がより好きだということです。

 

iPhoneの「視差効果モード」を切り替えるには、iPhoneの「設定アプリ」の「アクセシビリティ」→「動作」の「視差効果を減らす」のスイッチから切り替えを行うことが可能です。

 

ちなみに僕はiPhone 11シリーズではなく、iPhone XS Maxを持っているのですが、今回の壁紙を設定するとこんな感じとなりました。

透け透けの壁紙

 

透け透けの壁紙2

 

透け透けの壁紙3

 

中々のリアリティですね!

 

それではみなさん、良いiPhone 11 LIFEを!